SPRING/SUMMER 2022 : THE TIE-DYE SERIES

KANAKO SAKAIはSpring-Summer 2022 collectionにて、メキシコ人アーティストBOSCO SODIの作品からインスピレーションを得たコレクションを発表しています。彼の作品の特徴である豊かな質感と鮮やかな色彩を、職人の手作業による手染めで表現しました。コレクションの中のアイコニックな製品染めシリーズは、ムラ染めやタイダイ染め、ディップダイなどの複数の染色技術の組み合わせで仕上げられており、千葉にアトリエを持つTIE DYE FREAKにより1点1点手作業で染め上げられています。そのため、全ての作品が異なる表情を持ち、同じものが存在しない特別な一点となっています。それぞれがもつ不規則性やニュアンスの違いは、大量生産では表現できない手作業ならではの美しさです。

TiE DYE FREAK : IN THE MAKING

千葉の海に近い長閑な田園地帯にアトリエを持つタイダイフリークは、MISUZUとAOIの2人からなるクリエイティブデュオです。
MISUZUが染めを担当し、AOIがシルクスクリーンを担当しています。

フリーハンドで絞り、直接素材に染料をかけるタイダイ染めは、染める職人のセンスが顕著に表れます。フレッシュな感性を持つ”タイダイフリーク"による”タイダイ”だからこそ表現できる特別な一点に仕上がっています。

セクション
ここに要素をドロップしてください!